Tome文芸館 Annex

自作読み物を紹介。動画用朗読音声を常時募集。英訳はGoogle翻訳。

パイプライン


パイプライン のびてる 
どこまでも 続くよ 

地平線を 越えて 
はてしなく 続くよ 

どこまでもどこまでも どこまでもどこまでも 
どこまでもどこまでも どこまでもどこまでも 

はてしなく 延々と 

f:id:tomekantyou:20210302125811p:plain





Pipeline

The pipeline is growing
It will continue forever

Beyond the horizon
It will continue endlessly

Forever forever forever forever
Forever forever forever forever

Endlessly endlessly

なんとかしなくては


若い男女4人ほどが共同生活する部屋。
なにやら作業を続けての夜明け頃。

いざ寝ようとした時、異変に気づく。
枕もとの本棚が濡れている。

それは窓際にあり、外は雨が降っていた。
窓枠の上部から雫が垂れていたのだ。

「大変だ。水漏れだ。なんとかしないと」
寝転んでいた同居者たちに伝える。

「そんなこと言う前に、あたしたちに」
女がティッシュペーパーを投げてよこす。
「起こしてすみません、と謝るべきでしょ」

作業に疲れたせいか、ヒステリー気味だ。
これだから女は扱いにくい、と思った。

それはともかく、なんとかしなくては。


f:id:tomekantyou:20210301095634p:plain



I have to do something

A room where
about 4 young men and women live together.

Around dawn when I continued to work on something.

When I was about to go to bed,
I noticed something unusual.

The bookshelf at the bedside is wet.

It was by the window and it was raining outside.
Drops were dripping from the top of the window frame.

"It's hard. It's a leak.
We have to do something about it."

I tell my housemates who were lying down.

"Before saying that, to us"
A woman throws tissue paper and sends it.
"I'm sorry to wake you up, you should apologize."

She seems hysterical, probably
because she's tired of working.

I thought it would be awkward for a woman
because of this.

Anyway, I have to do something about it.

偽装球技


野球場みたいなテニスコートにて 
野球みたいなテニスの練習を始める。

ボールには、なぜか海苔が巻いてある。
一瞬、ちょっと食欲わいた。

ある女の子と一緒に打ち合っていたら 
問題が発生し、途中で帰ることになった。

バットみたいなラケットを所定の場所に置く。
こうしておくと、あとで調整されて戻ってくる。

これは成績優秀者の特権のひとつだ。


f:id:tomekantyou:20210228112019p:plain


Camouflaged Ball Game

At a tennis court like a baseball field,
we start practicing tennis like baseball.

Nori is wrapped around the ball for some reason.
I had a little appetite for a moment.

When I was hitting the ball with a girl,
I had a problem and I was supposed
to go home on the way.

I put a racket like a bat in place.
If I do this, it will be adjusted and come back later.

This is one of the privileges of those
who have excellent grades.

遠近感体育館


小学生が多い。
おそらく小学校の体育館。

プールは見当たらないものの 
全員が水着姿なので、水泳の授業中だろう。

高所にいるのか、私の背が極端に高いのか 
館内全体を見下ろせる視界が与えられている。

遠く小さく見えたり、近く大きく見えたりする。

遠くと中間が一階と二階くらいの差があったり 
どうも遠近感が狂っているようだ。

生徒や教師たちは幾何学的に整列している。
三角形の合同の証明を要求している気配。

校長先生らしき男の声がする。
ある差別されやすい国の男子が表彰されるようだ。

彼は喜びを表現するため、全裸になって踊りだす。
そういうところが差別を受けるのだ、と思う。

それから全員が整然と退出してしまった。
屋外にあるプールへ向かったのか。

どうやら置き去りにされたようだ。

f:id:tomekantyou:20210227093659p:plain



Perspective Gymnasium

There are many elementary school students.
Probably an elementary school gym.

I can't find the pool, but all of them are in swimsuits,
so I think they are in swimming class.

Whether I'm in a high place or I'm extremely tall,
I'm given a view overlooking the entire building.

It looks small in the distance or large in the near.

There is a difference
between the first floor and the second floor
between the distance and the middle,
and it seems that the perspective is out of order.

Students and teachers are geometrically aligned.
A sign requesting a proof of congruence of triangles.

There is a voice of a man who seems to be a principal.

It seems that a boy from a country
that is prone to discrimination will be commended.

He begins to dance naked to express his joy.
I think that such behavior is discriminated against.

Then everyone left in an orderly manner.
Did they head to the outdoor pool?

Apparently I was left behind.

変な宅配便

 
本日、宅配便が届く予定。
家で待ってたら、変なのが届いた。

それがじつに変なのだ。
ただし、どんなに変なのか説明しにくい。

それが変なのは確かなのに 
いざ説明しようとするとわからなくなるのだ。

まあ、他人に説明できなくても
自分でわかっていれば、それでいいか。


f:id:tomekantyou:20210226113052p:plain



Weird Courier

A courier will arrive today.
When I waited at home, something strange arrived.

That's really weird.
However, it is difficult to explain how strange it is.

I'm sure it's weird, but when I try to explain it,
I don't understand.

Well, even if I can't explain it to others,
if I know it myself, that's fine.

家の中男くん


ぼくの友だちに家の中男くんがいる。
かれの家をおとずれ、呼び鈴をおす。

玄関ドアがあくと、また玄関ドアがあった。
この玄関ドアが、じつは家の中男くんの顔。

かれは本格的な自閉症なので 
家の中にいても、さらに家の中にいるのだ。

家の中の家の玄関ドアをあけると 
中から男の子がでむかえてくれた。

ふたりして廊下をあるいて奥へはいる。
ぼくたちは台所の床にすわった。

どこも暗いけど、台所はいくらか明るい。

家の中男くんにとって、ここが 
家の中でいちばん落ちつくらしい。

それから、ぼくたちはそこで
ふつうの子どもたちのように遊んだ。


f:id:tomekantyou:20210225115112p:plain



Nakao-Kun in the House

One of my friends is Nakao-kun in the house.
He leaves his house and pushes the doorbell.

When the front door opened,
there was another front door.

This front door is actually
the face of Nakao-kun in the house.

He has full-blown autism,
so he's in the house, and even more.

When I opened the front door of the house
inside the house, a boy came out from inside.

We walk down the hallway to the back.
We sat on the kitchen floor.

Everywhere is dark, but the kitchen is a little bright.

For Nakao-kun in the house,
this seems to be the most relaxing place in the house.

Then we played there like normal children.

意識の高さ


彼は非常に頭の回転が速い。

なので、何事も先に行ってしまう。
「それどころではない」

頭の回転が遅い人を見殺しにしかねない。
「まったく意識が低すぎる」

彼にはそういうところがある。
「最後まで面倒見切れん」

なので、逆に周囲から見放されたりもする。
「あんな奴、ほっとけ」

それもまたよろしいのではないかと思う。

f:id:tomekantyou:20210224100329p:plain



High Consciousness

He has a very fast brain.

So he goes ahead of everything.
"That's not the case."

It can kill people with slow brains.
"They are totally too unconscious."

He has such a place.
"I can't take care of them until the end."

So, on the contrary,
he may be abandoned from the surroundings.
"Leave that guy alone."

I think that is also okay.

偽りの説教


結婚式場のような場所。
おれは偽りの牧師として説教を垂れる。

「あなた方によくよく言っておきます。

 科学技術の発達によってわかったことですが
 どうやら天国は天上には存在しないようです。

 それらしい痕跡が見つからないからです。

 ですからあなた方は、天を見上げても無駄です。
 天にまします我らが父に期待してはなりません。

 そうなのです。我々は天上を見限り、
 地上に天国を築かなければならないのです」

軽薄そうな若い男女が笑いながら聞いている。
案外、テレビ番組の収録かもしれない。

f:id:tomekantyou:20210223090056p:plain


False Sermon

This is a place like a wedding hall.
I preach as a false minister.

"I tell you a lot.

As I learned
from the development of science and technology,
it seems that heaven does not exist in heaven.

Because no such trace can be found.

So it is no use looking up at heaven.
Don't expect our Father to be in heaven.

That is right.
We must see heaven and build heaven on earth."

Young men and women who seem to be frivolous
are listening with laughter.

Unexpectedly, it may be a recording of a TV program.

信念はない


あなたが霊魂の不滅を信じているなら 
私もあなたの信念に沿うよう振舞おう。

墓も参るし、合掌もしよう。

だが、あなたが亡くなった今となっては 
もうそうする必要を感じない。

大事な人の気持ちを損なわぬよう行動する。
言い換えるなら、演技する。

波風立てない。その場をやりすごす。
それだけだ。

根拠なき信念は
人生にとって徒労となる重荷である。

f:id:tomekantyou:20210222113329p:plain



No Belief

If you believe in the immortality of the soul,
I will act in line with your beliefs.

I will visit the grave and let's join hands.

But now that you're dead,
I don't feel the need to do so anymore.

I act so as not to hurt the feelings of the important person.
In other words, I act as an actor.

No waves. I will spend the place.
That's it.

Unfounded beliefs are a wasteful burden on life.

分割購入


書店のように見えるDVDショップに入る。
まず1枚購入。

レジで会計を済ませた後、さらに数枚を選ぶ。

「それだと、プラス」女店員が値段を言う。
「になります」

「最初の1枚はあらかじめ決めていた分で
 これからのは改めて選ぶ分なんだ」

おいらの説明で彼女は安心したようだ。
紛らわしい客で、すまん。

f:id:tomekantyou:20210221083500p:plain



Purchase in Installments

Enter a DVD shop that looks like a bookstore.
First buy one.

After paying at the cash register, select a few more.

"That's a plus," the female clerk says the price,
"it will be."

"The first one is the one I decided in advance,
and the one I'm going to choose again."

She seems relieved by her explanation.
Sorry for the misleading customer.